Blog&column
ブログ・コラム

庭作りに人工芝を使うメリットとデメリット

query_builder 2021/07/01
コラム
chair-artificial-grass-golf-club-grass
人工芝は手間を必要としないため、庭作りに最適というイメージを持たれてはいませんか。
確かに庭作りで人工芝を使用するメリットはたくさんあります。
しかしながら、良いことばかりではなく、考慮すべきデメリットもあるのです。
ここでは、庭作りと人工芝について見ていきます。

▼庭作りに人工芝は便利ですが
スペースに合わせた人工芝を敷いてしまえば、庭作りの一つの工程は終了します。
問題はデメリットもあることです。庭作りと人工芝におけるメリットとデメリットを見ていきます。

■人工芝のメリット
庭作りに人工芝を使用するメリットの一つは、メンテナンスが不要なことです。
人工物なため、芝刈りをはじめ水や肥料も与える必要はありません。雨が降った後もぬかるみになることはなく、服や靴が汚れる心配も少ないのです。

■人工芝のデメリット
雨が降った後のメリットがある人工芝ですが、予めの水はけ対策が必要です。
水抜き穴はあるのですが、土地の状態によっては大量に雨が降った時に、排水が間に合わない場合があります。
また、基本的に人工芝はピンを用いて固定するため、コンクリートには敷きづらいというデメリットもあります。

■デメリットは軽減できる
デメリットを軽減すれば人工芝はより一層、庭作りの便利なアイテムになります。
経験や知識のない方が水はけ対策やピン止めに挑むのは、ハードルが高いですね。
人工芝のメリットを生かすためにも、経験豊かな業者に依頼すべきです。

▼まとめ
庭作りに人工芝を使うメリットは、メンテナンス不要などたくさんあります。
しかし初心者には対応が難しいデメリットもあるため、業者へ頼むのがベストです。
株式会社雄貴建設は、あらゆる庭作りをお手伝いしています。自分では難しいと感じた時は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 奈良市で外構工事の求人を募集しています❕

    query_builder 2021/03/04
  • 外観に一貫性をもたせるポイントは?

    query_builder 2021/09/15
  • 庭作りで通路をつくるメリットは?

    query_builder 2021/08/22
  • 虫よけに効果的な外構対策とは

    query_builder 2021/08/15

CATEGORY

ARCHIVE