Blog&column
ブログ・コラム

池のある庭づくりにチャレンジ!作るためのポイントは

query_builder 2021/07/15
コラム
water-river-river-current
鹿威しの独特な音や池で戯れる魚たち、池のある庭づくりは生活に特別な時間を演出します。
大掛かりなモノでなければ、自分で池を作ることも可能です。今回は池のある庭づくりを見ていきます。

▼池のある庭づくりにチャレンジ
庭に池を作ることは自分でも十分に可能です。
diyの一環としてチャレンジしてみてはいかかでしょうか。池のある庭づくりのポイントを見ていきます。

■池を作るための基本道具
シャベルに防水シートのプールライナー、クッション材に排水用PVCパイプ。
岩やレンガなど縁石と砂底、アオコの抑制のための水草があれば池を作ることはできます。
勿論、池を掘り進める気合と体力も必要です。

■池を作る目的を決める
池を作る作業に大きな違いはありません。
しかしながら、何のために池を作るのか目的をはっきりさせる必要があります。
魚を飼うため、それとも水の流れや音を鑑賞するためでしょうか。
作る目的によって、池を作ると共に揃えていくアイテムが変わってきます。

■事情によっては業者に依頼も
作りたいけど時間が取れない、チャレンジしたけど上手く仕上がらない、自分で作ることを諦めなければならない事情は様々ですね。
残念ではありますが、それでも池のある庭づくりを進めたいならば、専門の業者に依頼することをおすすめします。

▼まとめ
池のある庭づくりは、自分でチャレンジするに値のある魅力があるといえます。
ただ、事情により自力で無理な場合には、業者に頼むことも考慮すべきです。
株式会社雄貴建設は、様々な庭づくりを経験しています。見積もりなどお気軽にご相談ください。

NEW

  • 奈良市で外構工事の求人を募集しています❕

    query_builder 2021/03/04
  • 外観に一貫性をもたせるポイントは?

    query_builder 2021/09/15
  • 庭作りで通路をつくるメリットは?

    query_builder 2021/08/22
  • 虫よけに効果的な外構対策とは

    query_builder 2021/08/15

CATEGORY

ARCHIVE