Blog&column
ブログ・コラム

庭作りに用いるウッドチップのメリット

query_builder 2021/08/01
コラム
wood-141940_1280
天然素材のウッドチップは庭作りで注目を集める素材の一つです。
使用用途は幅広く、ガーデニング以外にもドックランに使用されるなど、安心して使える素材といえますね。今回は、ウッドチップのメリットについて見ていきます。

▼エコ素材
なウッドチップ
エコなガーデニング素材として、庭作りを楽しむ方の関心を集めるウッドチップ。
代表的なメリットを見ていきます。

■草対策・花壇の保護のメリット
ウッドチップは、庭作りの草対策や花壇の保護に効果的です。
ウッドチップを敷き詰めることで、日光が土にあたらなくなり草の成長を防ぎます。
花壇の保護も同じく、日当たりを防ぐことで土の水分蒸発を抑えています。

■防虫と防腐のメリット
ウッドチップの原材料はスギやヒノキです。
これらの木が持つ成分が害虫を防ぎ、腐食させる菌の侵入も抑制しています。
ただ、虫のなかには木々を好む種類もいて、越冬のためにウッドチップに集まるケースもあります。

■土に還るエコ素材
敷き詰めた状態から1~2年経過すると、ウッドチップは少しづつ土へと還り養分となります。
これは、天然素材ならではのメリットといえますね。もちろん、途中で廃棄することも可能です。
この場合、一般の可燃ごみとして処理することができます。

▼まとめ
庭作りに使うウッドチップには様々なメリットがあります。
ただ、敷き詰め方など使用方法に誤りがあった場合には、十分な効果を得ることはできません。
株式会社雄貴建設は、庭作りに関して多くの方から信頼を得ています。何時でもお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 奈良市で外構工事の求人を募集しています❕

    query_builder 2021/03/04
  • きれいが長持ちする庭作りの方法とは?

    query_builder 2021/10/15
  • エクステリア工事(外構工事)で起こりやすいトラブルと予防策は?

    query_builder 2021/10/01
  • 外観に一貫性をもたせるポイントは?

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE